自己紹介

はじめまして。
webデザイナーの山本あゆみ(旧姓:見留)と申します。

一部上場企業に勤める営業職の夫と
4歳のパワフルな息子と
3歳のおてんば娘と暮らす
アウトドア好きな普通の年子ママです。

なぜいまこの仕事をしているのか?を
簡単にまとめています^^
https://ameblo.jp/ayuyamadesign/entry-12447874364.html

お時間のある方は以下をお付き合い頂けましたら嬉しいです^^

【生い立ち】

<幼少期〜義務教育>

<高校>

<社会人デビューその1>

<社会人デビューその2>

そこからの職探しは全て、職歴よりも
「学歴」と目にいる「自分のありのままの姿」だけを
かろうじて信じてもらえた、という感触。

なんとなく気づいていたけど、自然関係の仕事なんて、みつからない。笑。そう、都会ですから。ww

なので前職でも楽しいと思えた、人と何かを繋げるパイプ役  の仕事はないかなと、贅沢せずとも生活できるお金が手に入ることを条件に見つけたのが、大手IT企業の人事職。

そこでは事務スキルはもちろんのこと、
新卒中途アルバイト派遣など、採用全般を学べて面白かった。

そんなこんなで2年目。
ようやく自然関係の社団法人での仕事を見つけ、入社。

その頃、結婚前の両親の顔合わせをしたその2週間後。
母から連絡があり、実父のガン告知を受ける。

食道がん。それも「ステージ4」という末期。

酒飲みだったが健康・スポーツオタクの、あの父が、、、
お父さんっ子だった私は、衝撃を隠せず。

そのことがあり、
結婚式を”先延ばし”か”前倒し”か、、、。

様子見で決めることとなる。

それと、私自身、このままじゃ後悔する、と強く思った事がある。

今まで親が望む仕事をしてないんじゃないか?
好き勝手に仕事を選んで、たいしていいとこ見せれずに
お金だけかけてもらって、育ててもらって、、、、

そう思ったら涙が止まらなかった。

せめて、もう一度、生きているうちに
環境の分野で頑張ってる姿を見せたい。

それが父への感謝の気持ちにもなるんじゃないか?

初めてこの時に「肩書き」を意識して就活。

今まで何にも興味なかった
交響論文を持っている事や、大学院卒という肩書きや
人事部という部署が持つイメージは、かなり役立ったように思う。

その後の流れで、主に環境配慮商品やサービスに関する一般向けの展示会を企画していた社団法人や、
都庁の委託業務だったICT教育の企画(主に理科担当)、
特に、その後に入省した、某省庁で環境リスクを評価をする仕事は、

父も嬉しかったようでホッとした。

一人目の妊娠が発覚し、OLはここを最後に寿退社。

そこからは、一気にライフスタイルが変わり、

求めるものや感情も徐々に変わっていきました。

 

 

子どもが産まれたら家にいることが増えるんだろうな~
子どもの傍にいながら仕事できたらいいな~。
やりたい事で起業ってできるのかな~。

仕事は続けたい、でも仕事を理由に預ける、っていうのは嫌だな、、、

そんな軽い気持ちでネット検索。
とある方がブログで起業セミナーを告知していた。

経済的な循環がないと、
せっかくのいいコトしていても、継続できない。

それじゃ意味がない。

だからボランティアではなく、仕事で貢献できる場を探したんだ。

だからあのベンチャーでもあの会社を選んだんじゃん。

辞めざるを得ないとわかってから
しばらく、悔し泣きしてたじゃん。

何か関われることがないか、情報集めに、東京にきたんじゃん。

あんなに毛嫌いしていた、大都会に、きたじゃんか。。

だから、色々なご縁いただけて、
素敵な方々と出会えたんじゃんか!!繋がれたんじゃんかー!!

本当にやりたいことなら、なんでもできる。近づけれる。

それが私のすべてなんだ。
それが、本当の気持ちなんだ、と。

BUYMAを学ぶ前までは、

自分の生活、どうする…。家族を持ったら、どうなる…。
まだ諸々の返済が残ってる…。好きを仕事にしちゃいけないのか…?
親孝行なんて、いつできる…。結局、やりがいより金か…。

いろんな悔しさが入り混ざり、どこに怒りをぶつけたらいいのか。

 もう悔しくて、悔しくて…。

今は、ぜんぜん違う感覚で過ごしています。

なんていうか、インターネットビジネス って、闇じゃないんだ、、(笑)というか…

BUYMAや情報発信を学ぶことで
きちんとやれば、本当に、

自分で自由に稼げる = 雇用されない仕事も選ぶことができる

ということに気づけたし

きっと、自分のやりたい事が、ここまで浮き彫りになってこなかったと思います。

 

もっといえば、

師匠が三浦さんと佐野さんじゃなければ
きっと、惰性で外に働きに出ていたかと。

いろんなチャンスをいただけた。

大事にしたいです。

まだアラフォーだけど、もうアラフォー。
やりたい事があるなら、どんどんやらなきゃ。

 

じゃなきゃきっと、後悔する。

自分を信じて、チャレンジする気持ち。

家族の絆を大切にしつつも、これだけは曲げずに進みたい。


昨日の自分に、勝つ。

そんな決意のもと、2018年9月から

先延ばししていたことにチャレンジしてまいります。

  

アウトドアのwebデザイナーを入り口として
自然とヒトとのパイプ役を、仕事で関わる。

 周りからはまた呆れられるかもね。

でも、頑張ることにしました。

気にしない。笑

ここまでの長文を読んでくださり、本当にありがとうございました!
いつかお会いできるのを、楽しみにしております^^